iima 2nd アルバム『おーいおーい』
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

iima 2nd アルバム『おーいおーい』

¥3,080 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

iima 2nd アルバム『おーいおーい』 「日常がちょっと違った景色に見えてくる」 永山マキ(vo)とイシイタカユキ(g)による音楽ユニット iima(イーマ)待望のセカンド・アルバム 『おーいおーい』2,800円 税別 1.森の神様 2.おーいおーい 3.Oh! 湯(You)get ゆげ 4.走れ夜行列車 5.あなたのせいじゃないよ 6.沈黙に祈る人 7.Songbird 8.mori no kami sama 参加ミュージシャン(敬称略) ・林正樹(piano) ・トシバウロン(bodhran) ・john*(fiddle) ・ヤマカミヒトミ(flute) イラスト:ムツロマサコ デザイン:平野友夏理 写真:いわいあや 曲タイトル文字 ・森の神様 ― 石原稔久 ・おーいおーい ― 音成葉子 ・Oh! 湯(You)get ゆげ ― 河津誠(地獄温泉 清風荘) ・走れ夜行列車 ― 山口和宏 ・あなたのせいじゃないよ ― 平野友夏理 ・沈黙に祈る人 ― 山崎加代子 ・Songbird ― baobab ・mori no kami sama ― ムツロマサコ ●『おーいおーい』に寄せられたコメント● 福岡へ歌いに行った時に、とびきり人懐こい笑顔のマキちゃんと再会できて本当に嬉しかったです。 あれから物事は激変したけれど、こうしてお2人の想いがアルバムとして結実したことは素晴らしいニュースでした。 アルバムを聴き進めると、九州の雄大な山並みや遠くフィンランドの森、福島の木立を吹き抜ける風、 はたまた極楽なお風呂の湯気まで感じられるようでした。 そして、何事にも真摯に向き合い、心から歌を捧げるマキちゃんの姿が胸に浮かんできて、心が温まりました。 アン・サリー(シンガー・ソングライター / ドクター) 宝物は手元に置いて、いつでも触れられることに安心し、永遠に所有出来ると錯覚していた。 だけど本当に大切なものは、手を離しても目をつぶっても、なんなら触れられなくても、 胸の奥に輝いて消えることなく私を支えてくれる。 どんなに望んでもカタチを留めておくことの出来ない美しい瞬間の連続でこの世界は出来ている。 そしてこの作品はその世界の扉を開ける鍵です。 森の神様が笑ってる。 大田こぞう(犬昆虫DJ) iimaの音楽を聴いていると、浮かんでくるのはいろんな記憶の断片。 そのひとつひとつはぼんやりとして、はっきりとは見えない。 それは言葉では説明のできない、しようとすれば消えてしまう、儚いものたち。 そのもどかしさにもう少し浸っていたいと、つい曲をリピートしてしまう。 おおはた雄一(シンガーソングライター / ギタリスト) おふたりの奏でる音楽は、からだの中の細胞を心地よく揺り動かし、ほぐし、あたため、豊かな流れを作ってくれる。 耳から浴びるほどに、光がいっぱい満ちてきて、私はキラキラ、たぷたぷの幸せになる。 いつもそばにある自然や動物たちの気配がぐっと近くなって、ふぅーっと深く呼吸をしたくなる。 暮れていく美しい空に見惚れてただただ立ち尽くすように、 iimaの音に包まれていると、私たちはもう満たされているんだって思い出す。 とっても大切なことを思い出す。 平澤まりこ(イラストレーター) iimaの音楽を聴いていると、山頂で深呼吸をしているときの気持ちになったり、 森の中で重なり合う樹々を見上げてるときの景色が思い浮かんでくる。 日々の生活から大自然の中に身を置いたとき、身体中から込み上げてくる「わあ〜」というなんとも心地よい気分になる。 神々しさにも近いような、祈りのような、それでいて爽快感もある。 iimaの新たな世界を静かに、穏やかに感じたい。 広沢京子(料理家) #iima #君の好きな花